※この記事は、いじめ解決率9割!「いじめから子供を守ろうネットワーク」とはの中で紹介した体験談のロングバージョンです。


少年少女時代の多感な時期に受けた「いじめ」は心に深い傷を残す。
不登校、PTSD、リストカット、自殺・・・。
「そんな体験をする子供たちを一人でもなくしたい」
「いじめを根絶したい」
そのような思いから、THE FACTでは
独自取材したいじめ事件を紹介しながら、
シリーズで「いじめ解決のヒント」をお伝えする。

Aさんテロップ入り

こちらもお読みください

いじめ解決率9割!「いじめから子供を守ろうネットワーク」とは
いじめ事件ファイル①「女子中学生集団リンチ事件」
いじめ事件ファイル②「担任が小学生に土下座を強要」
いじめ事件ファイル③「いじめを誘発する担任教師」

中学1年の終わりごろからいじめが始まった

聞き手
いじめが始まったのはいつからですか?
Aさん
私が覚えている限りだと中学1年生の最後の方、
2年生に上がる前の月ですね。

聞き手
きっかけは何だったのでしょう?

Aさん
もともと私が通っていた中学校はすごく荒れていて、
そもそもその学校に通うのも嫌だったんです。

ヤンキーグループがいて、徐々に学校にも慣れ始めた頃に、
その人とつるむようになって、私も調子に乗るようになりました。

ボス格だったので、学校の中でも。先生も手を焼くくらいのボス格だったので。
で、まあ怖い思いと楽しいという思いもありましたけど、
やっぱりちょっと何考えているかわからない子だったので、
怖い思いを抱きながらもつるんでいました。

友達に話した内容がボス格の子に伝わってしまう

Aさん
ある時、6人位でつるんでいたので、
部活も一緒の子に「ちょっと(ボス格の子)怖いな」という思いを話したら、
私が休んだ時にそれを聞いた子がリーダー格の人に、
A子が「怖い」みたいなことを言ってたよって。
そしたら、(ボス格の子が)キレて、確かメールが来たのかな、その日に。
「明日話があるから」って、「なんか怖いとか言ったんだって?」みたいな。

次の日、普通に学校行ったら、
(ボス格の子に)「なんでそう言うこといったの?」みたいな感じで追いつめられて。
「ごめんね」みたいなことは言ったんですけど、「信用出来ないから無理」みたいな感じで。

クラスで徐々に仲間はずれに・・・

Aさん
そこからみんなに広まって、最初はいじめじゃなかったんですけど、
ハブる、みたいな。
「誰もAと喋んないで」みたいな感じで、ハブる、みたいな。

給食も、私だけ孤立させるように離れて食べる感じからして、
「あ、これは確実にいじめがはじまるな」と思いました。

A再現02

(それからは)自分の教室には入らないで、違う教室に入るなりして
学校には行ってたんですけど、保健室登校みたいなのができない学校で。

だからといって自分の教室へ入っても、ボス格の子達に目をつけられてるから
「あ、(Aさん)来たよ」みたいな感じで。
そこから結構、周りを巻き込むみたいな感じでいじめは始まりましたね。

再現コソコソ話


聞き手
ボス格が命令して、周りの子は無視した?
Aさん
そうですね。
聞き手
無視されてる間、具体的にこういうことをされたとかありますか?
Aさん
幸いそういう暴力とか変なことされたはなかったですけど、
私は無視されて以来、人の目が嫌だったのでそれ以降学校に行かなかったので。

だけどテストの時は行かなきゃ行けないので、
図書室でテストを受けていたんですけど、
やっぱり会うじゃないですか、廊下とかで。
その時は、「逃げてんじゃねえよ」って感じで追いかけられたり、
靴とか隠されたりはありましたけど。

無視が始まってすぐに不登校に・・・

聞き手
突然無視が始まって、学校行かなくなるまでどれくらい?
Aさん
すぐ行かなくなりましたね。2日くらいいって、
もうだめだと思って行かなくなりましたね。
聞き手
無視された時は、どんな気持ちでしたか?
Aさん
悪口を言った私も悪いけど、たかが悪口だし。

みんな言ってるし、みたいな。
私だけじゃないのにって思いましたね。

その一言だけで、みんなに広めて、それで私と関わらない、みたいな。

結構、私のことを嫌っている人もいたらしいので、
仲良くしてた人がやっぱ私の事嫌いなんだって、そういう事実を知って
「意外に上辺だけで付き合ってたのかな」って。
嫌な気持ちでしたね。

無視されるし、結局やっぱ助けてくれないんだ、みたいな感じで。

それ以来、卒業まで不登校を続けた

聞き手
中1で?
Aさん
中1ですね。
聞き手
学校はそれからずっといかなかった?
Aさん
ああ、ずっと行かなかったですね。
聞き手
それで卒業して?
Aさん
そうですね、卒業式も校長室で、
先生が全員集まって、そこで特別に卒業式をやったって感じです。

聞き手
不登校の3年間は、学校へは図書室にテスト受けに行くくらいですか?
Aさん
いや、1年生の時だけですね。
学校に行ってたのは。最初の本当に1、2回くらいしか行ってないです。

日常生活もつらかった

Aさん
本当に行きたくなくて、みんな2時、3時位に帰り始めたら
私は(家から)出たくなくて。
中学校の人に会うので、私は家から出ないって言って。

私も本当に夜の8時とか9時位になってから買い物とかしに行く、みたいな。
で、買い物しに行くのも中学校の辺りにはたむろしている人がいるので、
更に歩いて違うところに行ったりしてましたね。

聞き手
私生活も結構辛かったんですね

Aさん
そうですね。音にも、チャイムの音ととか電話の音にも敏感で、
電話にも出ないし、
チャイムなっても、覗き穴から覗いてっていうのはありますね。

家族の理解を得るのも大変だった

聞き手
2日無視され始めて、学校行かなくなって、誰かに相談しました?

Aさん
友達自体は相談する相手はいなかったので、
母には相談して、

「急にこんなことあった。」
「そうなんだ。」

みたいな。

「だから学校行かない」
みたいなのはありました。

聞き手
じゃあお母さんは学校行かないっていうのをすぐに許してくれたんだ?
Aさん
まぁ「行きたくないなら行かなくてもいいよ」みたいな感じだったんですけど。

父はそれを許してくれなくて、結構昔の考えで、
「そんなことは昔にもあった」みたいな風に言われました。
「一種の戯れみたいな、そんなのは何時の時代にもあるよ。」みたいな感じで。

でも、「そういうことじゃないんだよ」って思いながらも、
「これ以上話しても無駄だ」と思いましたね。

だから私は中学校の制服には着替えて、
「行ってきます」とは言うけど、
学校へ行ったフリして、
「ここにいるから、寒いしジャージもってきて」みたいな感じでお母さんに電話して。

もう(学校へ)行ったフリですよね。

で、お父さんが(家から)出て行ったら帰る、みたいな。
(父が)仕事休みの日だけは本当にどうしようかなって思いました。
「(学校へは)行ったけど、途中で学校抜けだして帰ってきた」って言う風にして
ごまかしたりしましたけど。

聞き手
お父さんは学校行ってなかったって知らなかった?
Aさん
知らなかったと思います。
聞き手
今も?
Aさん
いや、今はもう知ってますけど。
最初だけだったので。学校に行くフリは。

1,2ヶ月くらいそういうふりをしていて。
もういいや、もう関係ないっていって。
お父さんにはあまり詳しい事情は話さず。

なにがボス格の子を逆撫でしたのか

聞き手
繰り返しになるけど、ボス格の子に対しては何て言ったの?

Aさん
あの、私が言ったのは、「怖い」って。
ヤンキーと絡んだこともなかったので、荒れてる学校に初めて行って、
やんちゃな人たちばっかりで、
他校の人がきて喧嘩してるような学校だったので、衝撃で。
でも、ずっと通っていれば慣れてきて。
慣れてくるけど、やっぱり怖いなっていう思いはあったので、
楽しいけど、やっぱりちょっとこの人怖いっていったら、
(ボス格の子が)「なんで、どこが怖いの」とか言われて。

私自身はボス格の子に対して
「(最初は)怖かったけど今は大丈夫」みたいなことを伝えていたので、
(そういう風に)言ってるにもかかわらず、
別の友達に対しては「でもやっぱり怖いな」みたいなことを言うのは矛盾しているので、
振り返ってみればそれは私が悪かったことだなとは思いますけど。

いじめに対する学校の対応

聞き手
学校としてはどういう対応を?
Aさん
いやあ、あんまり無いですね。
動いてくれなかったですね。

聞き手
学校には訴えたの?
Aさん
いや、自分もゴタゴタが嫌いなので。
自分が学校に行かなければそれで(ボス格の子とは)会わないし、
卒業したらそれで関係も終わるし、いいやって感じだったんですけど。
でも、お母さんの知り合いが動いてくれて。
動いてくれたんですけど、動いたら動いたでちょっとめんどくさくなっちゃって。

聞き手
お母さんはどういうふうに動いた?
Aさん
「Bがいじめられてることに対してどう思ってるんだ」
みたいなかんじで動いてくれたんだと思います。

聞き手
それは学校に?
Aさん
学校に。
聞き手
お母さんの友達が?
Aさん
そう。
私は実際どういう風にしたのかしらないですけど、
母が言うには、
「学校も動いてくれないし、教育委員会も全然動いてくれない。結局、そういうもんだよね」
みたいな。動いてくれないよね、みたいな感じで。

とにかくいじめから解放されたかったAさん

Aさん
私はとにかくゴタゴタにしたくないので、
「なんで教育委員会なんかに言っちゃったの」みたいに思いましたけど。
とりあえずもういいよ、みたいな。

いじめから開放されたいからもういいよ、ほっといてみたいに思いましたけど。
今思えば動いてくれないもんなんだなって。
聞き手
卒業するまで学校としてはノータッチ?
Aさん
そうですね。テストも学校で受けてるわけじゃないので、成績にも反映されず。
だから成績表は、ゼロもつけられないので斜線、みたいな。

Aさんが受けた精神的いじめ

聞き手
無視ってどういう風にされるの?

Aさん
たまーに学校にいくと、バーって(こっちを皆が)見るじゃないですか。
その視線がいやで。

無視というか、とりあえず邪魔者扱いみたいな。
「来たんだー、へー」みたいな。
「よく来れたね」みたいな感じですよね、視線は。
で、私がガラって(扉を)開けると、
「来たよ」みたなコソコソ話始めて、ずっと見てるんですよ。
見てるかどうかわからないですけど、
私はそういうふうに捉えていて、
すっごい嫌な視線で、
「あいつ来たよ」みたいな感じで喋ってるんじゃないかっていう被害妄想もあったし。

最初は友達もいたんですけど、
だんだんやっぱり、あんまり話しかけてこなくなっちゃって。
ちょっと「おはよう」位の子はいたんです。
やっぱり(何が起きているか)理解してなかった子たちもいたので。
でも広まるのは早いので。
すぐ。

無視っていうか、あんまり関わらにように仕向けられましたね。
私と話すと(ボス格の子に)ガン見されるんで、
ガン見された後に「ちょっと来てー」みたいな感じで。
すぐに、「ねえあの人としゃべんないでー」とか、
「○○さん、ちょっとこっち来てー」みたいな。
私と友達を引き離すみたいな感じでしたね。

それが、すっごい見え見えだったので、なおさら学校に行きたくない。

2年生になっても状況は変わらず

Aさん
2年生になったときクラス替えがあって、最初1ヶ月位は行ってたんですけど。
私の悪口を言っている子がいて、
「ああ、やっぱり私嫌われてるんだな」って思って、
そこから行かなくなりましたね。

心配してくれる友達もいたんですけど。
「行かなくてもいいの?」とか。
でも結局(学校へ)行ったところで、
その子とずっと一緒にいれないし、
学校に一緒に行けてもクラス違うし、
でもどうせ私の悪口も言ってるし。

手紙の中で悪口を回される

Aさん
結構手紙が流行っていたので、手紙が机の中に入っていて。
放課後、手紙とかが残っていないか漁って見ていたりしたら、
やっぱり私の悪口とか書いてあって。
その手紙を見た友達が、
「そんなの気にしないでいいよ」っていうんですけど、
その人自身が、
(後日手紙の持ち主に対して)「Aが机あさってたよ」みたいな。

結局は、都合のいいように利用してるんだなみたいな感じで思ってました。

結構信用してるのに裏切られること多かったので、
「え、何で」とは思いましたね。
だからといって、まあ人間不信とかにはならなかったですけど、
所詮やっぱみんな口軽いなとは思いましたね。

中学校を卒業して

聞き手
卒業して、今はもう引きずったりは?
Aさん
そうですね、たまにふと思い出しますけど。
高校の友達とかは、中学校行ってるわけじゃないですか。
で、中学の話とかになると、やっぱ羨ましいなっていう気持ちもあります。
中学校の友達同士で遊んだりするのは羨ましいと思うので、
その面では中学校まともに行けてたらなって思いではありますけど、
でもまあ別に。

うん。そういういじめがあったからこそ、
私自身変われた部分もあったし、
フリースクールでの友だちもできたので。

結果いじめはよくないけど、私も悪かった部分はあるから。
でも、良かったかなって、今はそう思えますね。

聞き手
高校に行ってからいじめは?
Aさん
そういうのはないです。
高校も定時制で荒れていたので、ちょっと行けないと思って、留年したんです。
入学式もちょっとみんなより遅れて入った感じの入学式だったので、
ちょっと行きづらい。
やっぱ友達の輪ができた中でぽつんと入ったので。

じゃあ1回留年して、4月から行くことにしようってなったときに、
留年したもう一人の友だちがいて、その子と友だちになって。
初日で仲良くなって、それからずーっと高校は充実していました。
まあ別に全員おとなしい子たちだったので、高校生活は楽しかったです。

いじめ解決率9割の「いじめから子供を守ろうネットワーク」

2007年の設立以来、
5000件を超えるいじめ相談の9割を解決に導いた
「いじめから子供を守ろうネットワーク」では、
いじめに悩むお子さん、保護者の方からの
電話・メール相談を行っています。

いじめに悩んでいる方は是非、
「いじめから子供を守ろうネットワーク」の相談窓口にご連絡ください。
http://mamoro.org/

HP

電話 03-5719-2170
メール kodomo@mamoro.org(東京事務局)
HP http://mamoro.org/

こちらもお読みください

いじめ解決率9割!「いじめから子供を守ろうネットワーク」とは
いじめ事件ファイル①「女子中学生集団リンチ事件」
いじめ事件ファイル②「担任が小学生に土下座を強要」
いじめ事件ファイル③「いじめを誘発する担任教師」