米大統領選で不正があったとして、トランプ大統領陣営が複数の州で訴訟を起こしている。マスメディアを始めトランプ大統領への批判はエスカレートし、不正はなかったものとして葬り去られようとしている。しかし、ある統計的手法を使うと、バイデン氏の投票不正が明らかになるという。決算の粉飾を発見する手法としても利用されているという「ベンフォードの法則」。この法則によると、明らかにバイデン氏の投票結果は不自然だと、国際情勢の専門家・澁谷司氏は訴える。

※番組内で使用している図表は、鈴木貴博氏(百年コンサルティング代表)の発表と、新唐人(11月15日付記事)を引用しています。

澁谷先生プロフ写真

澁谷 司(しぶや・つかさ)氏
1953年生まれ
アジア太平洋交流学会会長。元拓殖大学海外事情研究所教授。
ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU)のビジティング・プロフェッサー。
東京外国語大学中国語学科卒業後、中国・台湾など、
東アジア国際関係論の専門家として活躍している。

米大統領選2020~不正選挙の真相シリーズ

米大統領選はバイデン支持派の「クーデター」!?【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

Still1120_00000

https://thefact.jp/2020/2796/

【米大統領選】誰がなぜ不正選挙を企てたのか?【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

Still1121_00001

https://thefact.jp/2020/2800/

「もしバイデンが大統領になったら…」政治学者がシミュレーション【ザ・ファクト×ロバート・エルドリッヂ氏】

Still1121_00002

/2020/2802/

澁谷司氏対談シリーズ

全人代開幕前日に北京で雷鳴!香港版「国家安全法」の裏で中国共産党が内部対立!?〜シリーズ「中国は今」⑥【ザ・ファクト】

画像フォーマット中サイズ(横)

https://thefact.jp/2020/1988/

中国の半数近くの平均収入が○○円だった! 全人代で分かった経済成長の“ウソ” 〜シリーズ「中国は今」⑦【ザ・ファクト】

サムネイル_経済編

https://thefact.jp/2020/1997/