3月11日に開かれた中国の全国人民代表大会(全人代)で「国務院組織法」の改正案が可決され、中国共産党への権力一極集中がさらに強化される形となった。一方、国内では天変地異が相次いでおり、「共産党の支配体制が崩壊する予兆ではないか」と囁かれている。中国で今、何が起きているのか?そして、今後何が起きようとしているのか?中国問題専門家の澁谷司氏に話を聞いた。

00:00 オープニング
01:06 天変地異で揺れる中国 いま何が起こっているのか
03:44 中国南方から「革命」の動きか?共産党内“不満分子”の実態
05:48 「国務院組織法」改正や“李強外し” 周政権の現状をどう見るか
10:02 部下の反乱を恐れる習近平氏 共産党幹部に夫人を起用か?
13:00 多くの側近を切り捨て 誰も信用できない習近平氏
16:20 「独裁者の悲惨な末路」習近平氏に待ち受ける未来とは

【ゲスト:澁谷司氏】

Still0516_00000

YouTubeチャンネル 澁谷司の 中国カフェ

動画の<後編>はこちら!

中国の経済成長率「+5.3」のウソ!メディアが報道しない“中国のマイナス成長”を暴く ~シリーズ「中国は今」(ゲスト:澁谷司氏)【ザ・ファクト】

シリーズ『中国は今』

こちらもご覧ください!