1ドル=160円台をつけて今も記録的な円安水準が続く外国為替市場。直近では、日本政府によってすでに2回に渡る為替介入が行われたと見られているが、そもそも円安はなぜ起こり、現在の日本経済はどのような状況に置かれているのか。今回のザ・ファクトは、HS政経塾スタッフでHSU非常勤講師の博士(経済学)、赤塚一範氏に話を伺い、日本経済を襲う“偽金バブル”の正体に迫る。

00:00オープニング
01:43日本は今 なぜ記録的な円安に見舞われているのか
06:49円安が発生する仕組みとは
12:16円安が日本の産業に与える“良い影響”と“悪い影響”
13:59今の日本は金融資産は増えているが 買える物は増えていない
16:44日本円が陥っている“偽金状態”とはどういうことか

<出演>
里村英一(ザ・ファクト コメンテーター)
赤塚一範(HS政経塾スタッフ/HSU非常勤講師)
新村幸久(司会/ザ・ファクト ディレクター)

【ゲスト:赤塚一範氏】

Still0702_00000

赤塚一範氏の出演番組はこちら

岸田首相は「インフレという名の火事」に油を注いでいる!?自由主義経済学の専門家と2024年激動の日本経済を大胆予測!【ザ・ファクト】

関連動画

【ニュース】岸田流「ばら撒き」&「増税」で日本国民はもう限界!2つの経済崩壊回避策を緊急提言!【ザ・ファクト NEWS SELECT】

<参考書籍>
バラまきや分配では未来はない
いまこそ、勤勉の精神を取り戻す時。

12301639_658fc9326c2a1

『減量の経済学』

個人も企業も、国家運営も。
当たり前だと思っているなかに実は無駄が潜んでいる――。

統制経済の社会主義へと向かう
政治家やマスコミ、国民の問題点に鋭く斬りこみ、打開策を解説。

私たち国民の自由を護り、この国を再び発展させる
秘訣を説き明かした痛快な一冊!