用語解説

  • 葉隠

    読み方:はがくれ 江戸時代中期、第8代将軍徳川吉宗の頃、佐賀藩士の山本常朝(1659-1719)が口述した武士の心得を、同藩士の田代陣基がまとめた、全11巻の書である。「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」の一節が特に有名だが、人との付き合い方や酒席での心得なども記されており、現代にも通用する処世の技…

    続きを読む

  • 広島・長崎への原爆投下

    読み方:ひろしま・ながさきへのげんばくとうか 大東亜戦争末期の1945年8月、アメリカ軍は警告なしで日本の広島・長崎に2発の原子爆弾を投下した。人類史上初めての核兵器の実戦使用であり、合計で約21万人もの民間人が虐殺されるという史上最大の惨劇を生んだ。 8月6日8時15分、広島市の中心部に1発目のウ…

    続きを読む

  • 極東国際軍事裁判(東京裁判)

    読み方:きょくとうこくさいぐんじさいばん 別称:東京裁判 大東亜戦争が終戦した翌年1946(昭和21)年5月3日から1948(昭和23)年11月12日にかけて、戦勝国である連合国が敗戦国の日本を一方的に裁いた、いわゆる戦犯裁判。東京の市ヶ谷にあった陸軍士官学校の講堂にて行われた。日本はアメリカ側から…

    続きを読む

  • 南京大虐殺

    読み方:なんきんだいぎゃくさつ 別称:南京事件、南京大虐殺事件、南京虐殺事件、The rape of Nanking 支那事変(日中戦争)初期の1937(昭和12)年に、旧日本軍が当時の中華民国の首都・南京を陥落した12月13日から6週間にわたり、捕虜や民間人を虐殺したとされる事件。これは蒋介石率い…

    続きを読む